滋賀県大津市にある建築会社/社寺建築 建築・土木 住宅

リフォーム奥さま 体験レポート

結露の悩み解消!珪藻土の壁にしました

リフォーム奥さま、体験レポート

※写真はイメージです

お客様からの一言

梅雨のじめじめとした季節、結露がとっても気になっていました。湿気のために、部屋のクロスの端がめくれてくるのを、とても嫌な思いで見つめる毎日でした。そんなとき、珪藻土の壁が高い関心を集めていることを知りました。

「珪藻土とは藻類に分類される生物で、植物プランクトンの一種です。その珪藻が。海底や湖底、川底などに堆積して化石化したものを珪藻土といいます。つまり、珪藻土は自然が生み出した鉱物なのです。珪藻土は、リフォーム素材として壁や床に用いられるケースが多く、注目されているそうです。」というような情報をもとに、さっそく、奥村組さんにリビングの壁を珪藻土にしたいと相談をしました。

スタッフの方から珪藻土の特性などを教えていただくうちに、結露についての悩みが解決されていくような気になりました。珪藻土が吸水性と吸湿性に優れていることから、室内の余分な水分を吸収、湿度を調節して結露やそれに伴うカビの発生を防ぐというのです。結露対策ももちろんなのですが、気になっていた部屋の雰囲気も、クロスとはまた違うナチュラルな感じが気に入りました。それと、自然派素材に囲まれて生活しているという感覚は、とても嬉しいものですね!

今回はお試しに、リビングのクロスだけを替えましたが、次は必ず、子ども部屋を珪藻土の壁にしたいと考えています。スタッフの方々にもいろいろお世話になり、ありがとうございました。また、相談にのってください。

アドバイザーからの一言

洗面、トイレに引き続き、お風呂のご相談もいただき、ありがとうございました。 普段の生活の中では、あって当たり前のものなので、故障したときにはじめて慌てて考えるということが多いものです。
今回は、水回りをいろいろとご相談いただきました。家も年数が経つと、そろそろ設備の替え時というタイミングがあるものです。そんなときに、すぐにご相談いただける窓口が奥村組にはあります。
今すぐでなくてもいいのです。あなたの住まいのアドバイザーとして、いつでも頼りにしていただける存在でありたいと思っています。よりよい毎日を送るためにも、住まいもチェックは必要ですね!