滋賀県大津市にある建築会社/社寺建築 建築・土木 住宅

リフォーム奥さま 体験レポート

~フローリング、そろそろキレイにしませんか?~
「みんなが集まるリビングだから、フローリングを一新!」

リフォーム奥さま、体験レポート

※写真はイメージです

お客様からの一言

我が家もそろそろ築20年。
家族が快適に過ごせるように、これまで水回りや玄関回りに何かと手を加えてきました。そんな成果もあるのか、20年経つわりには過ごしやすさを保っているのではないかと自負していました。ところが最近気になるのがフローリングです。
個々の部屋のフローリングはまだ大丈夫ですが、20畳弱ほどあるLDKのフローリングがそろそろ傷や汚れが目立つようになってきました。
いろいろな洗剤やワックスがけで何とかならないものかと頑張りましたが、やはりピカッとした輝きは今一つ。それに傷や木目の劣化はどうにもなりません。
家族が集まるLDKだからこそ、やっぱり綺麗にしたいと思いました。
特に気になる部分だけを補修することができるそうですが、思い切って貼り替えをしてみようかなと、いつものように奥村組に相談をしました。
フローリングは張り替えるものだと思っていたのですが、既存の床材の上から新しい床材を重ねて張るという「重ね張り工法」というのもあると教えていただきました。
張り替えのように解体する必要もなく、古い床材をはがすときの音やほこりがたつこともあまりなく、フローリングを一新することができました。
もっと大掛かりなことになると思っていたのですが、工事依頼をして良かったなと思っています。また費用の方も、張り替えよりは費用を抑えることができました。
さすがは、奥村組。床材選びにもとても丁寧にアドバイスをいただきました。
プロにおまかせして本当に良かったと思っています。

アドバイザーからの一言

音が鳴ったり床がきしんだりしないと、フローリングを張り替えようとまではなかなか思いつかないものです。ただ、そこまでになると床の下地の状態が悪くなっている可能性が高いです。
フローリングの張り替えには、張り替え工法と重ね張り工法があります。
重ね張り工法はお手軽なのですが、下地や既存の床が劣化していたり、段差ができては不都合だという場合には向いていません。ですからまずは、プロに相談されることをお勧めいたします。奥村組は、あなたの住まいのアドバイザーとして、いつでも頼りにしていただける存在でありたいと思っています。住まいに関するご相談、お待ちしています。